病院のレーザー脱毛とは?

脱毛を病院でされる方がいますが、実際にエステとの脱毛とどういった違いがあるのかあまり知られていない現状があります。レーザー脱毛は医療機関でしか出来ない脱毛ですが、どういった原理でかつ実際の施術に関して気になる方も多いのが特徴です。今回は、病院のレーザー脱毛に関して紹介します。

レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛とは、レーザーを使用することによって、毛を焼ききるといった作用があります。毛を焼ききるので基本的に一切毛が生えないようになります。ここで、重要なのは、レーザーの特徴です。レーザーの特徴は、基本的に照射することによって毛を焼き切ることになります。毛は皮膚よりも濃い色をしているので、その毛をレーザーで焼き切ることが可能なのです。しかも、レーザーは強力で肌の奥の部分の毛母細胞を確実に始末する事ができるので大きな効果があります。レーザー脱毛の場合の利点は、通常の機械よりも出力が高いので、処理の回数が少なくて済むといったメリットがあります。加えて、医療機関で行うので、肌荒れと言ったトラブルにも対応することが出来ます。そのため、レーザー脱毛は高い出力を使用しているにも関わらず、安全で綺麗に脱毛できるのが特徴なのです。

レーザー脱毛を受けるポイント

病院で施術が行うレーザー脱毛ですが、この脱毛には大きな注意点があります。医療報酬や健康保険が利かないということです。皆さんが病院に行って保険証3割負担で済むのは、医療報酬の免除があるからといった特徴があります。しかし、この脱毛という行為は、病気での治療扱いにならないので、全額負担になります。その部分を間違いやすい傾向があるので、注意すべきポイントではあるのです。レーザー脱毛で注意すべきポイントは、この金額設定を間違った人が多いといった問題があります。また医療控除も受けれません。高額な医療行為に対する免除規定もありますが、レーザー脱毛の場合は、あくまで美容の扱いになるので、レーザー脱毛には、医療控除はなしです。ですから、クレジットや現金での一括払いになるのがレーザー脱毛の治療を受ける際に知っておきたいポイントになります。ここで、全額を払うというと、高いと感じますが、実はエステの料金とあまり変わらないといった特徴があります。エステの料金とあまり変わらないので、全額同じ金額を払うのであれば、レーザー脱毛の方がお得です。その理由は、レーザー脱毛の方が、脱毛効果が高いので、同じ金額なら確実に脱毛を仕切ることが出来ます。レーザー脱毛単独で考えると高い印象ですが、エステと比較すると、回数の割に脱毛効果が高いということを知っておくべきです。

レーザー脱毛の料金と病院を選ぶポイント

レーザー脱毛には、料金と病院を選ぶポイントが有ります。まずは、病院における、施術料の払い方ですが、施術数回分をクレジットのように分割して払うケースと月額制があります。月額制とは、2~3ヶ月毎の治療や検診料を分割して払うのですが、特徴が、手数料が付かないということなのです。通常の金額の場合は、分割して支払うのが基本で、手数料がつくのが普通のお金の支払い方です。しかし、月額制の場合はこうした問題が無いので、同じ金額で施術を受けるなら、月額制の方が安くなります。また、分割払いでも手数料が非常に低い設定にしている病院もあります。使用する機器のレーザー出力や、ケアを含めて考える必要があります。

まとめ

レーザー脱毛は、肌に優しく毛根の部分を焼ききる効果が高いのが特徴になります。また、支払いがエステ同様に高額になるので、分割や月額制を含めて、しっかりと自分にあった施術の病院を選ぶのがポイントになります。