ワックス脱毛とは?

脱毛の中で毛を抜くイメージが強いのは毛抜きですが、最近女性にも人気なのはワックスを使用した脱毛法になります。

ワックスを使用した脱毛方法は、手軽に毛を抜くことが出来、肌をすべすべにすることが出来ます。

今回はそんな、ワックス脱毛の手順と成分を中心に紹介します。

ワックス脱毛とは?

ワックス脱毛に使用されている成分は、はちみつ、レモンと言った成分が入っています。そのため、肌に優しいのが大きな特徴になります。発祥はブラジルで、使用されている成分は、はちみつ、レモン以外にも砂糖といった水飴で使用される天然成分を主流とした成分となっています。

こうした成分を使用することで、肌の質を重視して、脱毛が出来るとあって非常に人気となっています。使い方は、綺麗にした脱毛したい箇所にワックスを塗って、数分放置します。その上にシートを張り、ワックスが固まった時点で、一気に剥がすことが出来ます。ワックスを使用して、剥がすことが出来るのはこうした方法によって脱毛したい時点の毛を一気に抜くことができるのです。

つまり、ワックス脱毛は粘着性のある物を、その地点に塗って、固まった時点で脱毛する方法になります。

その安全性や、使いやすさによって多くの人が、このワックス脱毛を使用しています。特に、アメリカのセレブでもファンが多く現在、安全で広い範囲を脱毛できる脱毛として知られています。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛のメリットは、多くあります。

最初に、ワックス脱毛は粘着シートを使用した脱毛に比べて、肌を痛めることは無いのです。先ほど記載した、ワックスの成分が天然成分のため、ワックス脱毛の場合は、その脱毛したい地点の毛を根こそぎ抜くことと同時に、その地点の肌に潤いを与える効果があります。そのため、肌を痛めるリスクが低く、肌に潤いを与えることが出来る成分になっています。

また、ワックス脱毛の場合は、基本的に、その部分の毛を抜いてしまうことになるので、抑毛ローションに比べて効果が早いのも大きなメリットになります。

抑毛ローションの場合は、基本的に毛を抜く際には、毛乳頭に成分を浸透させてから、毛を細くして毛が目立たないようにする作用によって浸透します。

しかし、ワックス脱毛の場合は一気に毛を抜いてしまうので、こうした問題が無いのが一番のメリットになります。肌に優しく、確実に毛を抜ききることが出来るのが、ワックス脱毛のメリットになります。

ワックス脱毛で使用したい場所

ワックス脱毛が向いている場所は、産毛が多いところやアンダーヘアーがおすすめしたいところです。産毛は他の毛に比べて、毛質が柔らかく抜きにくいといった欠点があります。

しかし、ワックス脱毛の場合は、毛自体をすべて捕まえて、ワックスを使用して剥がすことができるので、ワックス脱毛はこうした部分で力を発揮します。

また、産毛が生える地点は基本的に肌が、デリケートな部分になっているといった特徴があります。デリケートな部分というのは、まぶたやおでこといった顔の部分を指します。故に、ワックス脱毛を使用することで、こうした部分の肌を傷つけないことが出来ます。

アンダーヘアーは、体の体液の分泌によるかぶれが起こるほどデリケートな部分なので、ワックス脱毛が本当におすすめしたいのはそのためです。

ワックスを使用することで、かぶれのリスクを減らし、脱毛することが出来ます。

まとめ

ワックス脱毛は、自然派の天然成分を使用することで、脱毛することが出来ます。

綺麗に脱毛したい地点の毛を捕捉しつつも、その地点の肌に潤いを与えて脱毛を行うことが出来るといった脱毛法になります。

デリケートな部分や毛質が柔らかい地点の脱毛におすすめです。