脱毛エステの始めどき・お得裏ワザ~2~

脱毛エステには実はお得にできる裏技が数多くありますが、あまり知られていないのが現状です。今回はそんな、貴方に知ってもらいたい脱毛エステの裏技を紹介します。知って良かったお得情報満載です。

エステのサロンの併用ってOK

実は脱毛エステの併用はOKなんです。一つのところに行くと、このところでしか、施術駄目なのかと思う人も多いのですが、実際は問題はありません。長所もありますし、多くの人が損をしています。実は、エステサロンでは、脇の脱毛が多くやられていますが、ここで重要なのは、毛の生えてくる周期です。知ってほしいのは、一ヶ月周期でだいたい、以前の脱毛と同じぐらいの毛が生えてくると言われています。ですが、実際サロンで予約を取る場合は2~3ヶ月後と言われます。これは、エステ側の都合なので、この一ヶ月のルールに関して守りさえすれば同じ部位に関して脱毛しても問題はないのです。別のエステサロンで同じ部位の施術を行うと、その分早く脱毛することが出来ます。一つのエステにいかなくてもいいということを知っていない人が多いのが現状です。また、一つの部位でサービスの違いを知ることもできるので、体験の脱毛が終わった場合は、他の部位の施術を何処で行うかといった事も知ることが出来ます。比較して自分にあったエステを選べるといったメリットも考えると、併用は大いにありなのです。

サロンで全ての脱毛をしなくても問題はない

この記述は重要なポイントで、エステサロンは基本的に同じ場所サロンで、あらゆる部位の脱毛を進めようとします。これは客離れ防止といった意味も大きいのですが、重要な事は、各会社によって、キャンペーンを行う部位が違うということなんです。Aという会社は、基本脇の脱毛が無制限、Bという会社はすね脇といった箇所も含むが回数は3回、といったばらつきがあります。また、部位の箇所が違って回数制限無しといった場所もあります。となれば、すねの箇所はここの脱毛サロンで施術して、脇はここといった様にお得な料金体系を部位ごとにチョイスしても問題はないのです。また、光脱毛じゃなくてブラジリアンワックスを使用した脱毛を行っているところもあり、その脱毛の方法の違いで併用しても問題はないのが特徴になります。つまり、1回脱毛をすると同じ場所で全てを行ってしまうケースが多く損をしている場合があります。併用割引よりも、キャンペーンで割引の合算が安い場合は、そちらを選ぶというのも大きなポイントになります。同じ部位でなければ、サービスと料金で得な方を選ぶ、これが賢い脱毛方法になります。

エステのお得な申し込み

エステの申し込みで注意して欲しいのは、同じプランでも、申し込みの方法で価格が変化します。モニターの調査もそうですが、知ってほしいのは電話申し込みは基本損をします。実は、申し込みはwebの方がオトクな場合が多いのです。Webで申し込むと、脱毛の通常の無制限料金が3000円引きとか、初月会費が無料といった場合があります。これは、エステの予約に人が割くことは、サロンにとって大きなデメリットだからです。受付よりも施術する人間や客の回転率を考えると、電話受けよりもwebで日時が決まっている方が大きなメリットがあるというわけです。そのため、web申し込みの方がお得となっています。ですから、エステのプランの申込の場合は、webで行うと安くなることが多いのです。

まとめ

エステをお得に効率よく受けたい場合は、複数のサロンで、同じ部位の施術を受けたり部位ごとに安いキャンペーンをやっているサロンで部位別に施術しても問題はないのです。申し込みをwebで行うのも大きなポイントになります。