脱毛とホルモン

脱毛には大きくホルモンが関係しています。ですがそのホルモンの分泌によって、毛が濃くなることを知っていてもストレスがあることによって貴方の体毛が非常に濃くなっている場合があります。日頃の生活で男性ホルモンが多いような状態になっていると、体毛が濃くなってしまうのです。今回はストレスと脱毛に関して紹介します。

知っておきたいストレスとホルモン分泌の関係

ホルモン分泌はストレスと関係しており、毛の生える速度や質にも関係しています。実は、毛の生える速度や毛の質に一番関係しているのが男性ホルモンなのです。男性ホルモンの特徴に、毛を生やすといった力がありますが、これは毛の質も大きく関係しています。男性ホルモンが多い場合は、毛は太くなります。通常女性の場合は、ひげは細い毛が多く男性よりも目立たないのが特徴になります。男性よりも目立たないとうのは、女性ホルモンが関係しており、ひげが産毛のようになるのは男性よりも女性ホルモンが多いからなのです。男性でも、女性ホルモンが多くなれば、毛は必然的に、細くなってしまうのです。脱毛に悩む人は、今一度、自分のひげや男性に見られがちな特徴になっていないか確認をしてみる必要があります。もし、ひげや指の部分に毛が生えていて、非常に濃い毛が生えている場合は、男性ホルモンは優位になっている可能性が高いといえます。つまり、女性にもかかわらず男性ホルモンが多く分泌をされているせいで、脱毛をしなければいけないほどの毛質になってしまっているのです。

脱毛に役立つ女性ホルモンの増やし方~睡眠~

男性ホルモンが多い状況を解消するには、何が必要か?それは、女性ホルモンを体の脳の司令塔から多く出すような指令を出させるか?もしくは、乱れている信号を正すといった事で解消することが出来ます。前者の場合は無理な話で、女性の作られるホルモンの分量は決まっており、アーモンド一粒分の容積しか無いと言われています。そのため、ホルモン自体を多く増やすような指令を出すことは出来ません。ですが、女性ホルモンがあるにもかかわらずストレスによって現代の女性の体には、十分な女性ホルモンが一定値分泌されていない場合があります。そうした、場合は解消することで、女性ホルモンの分泌量が増えるので、毛が濃いといった問題は解消されることが出来ます。それは、睡眠です。実は、人間の脳のホルモン分泌に関わる場所は、脳の睡眠に直結している箇所になります。一定の時間の後の睡眠によって制御されているのです。しかし、この部分を狂わせるのが睡眠なのです。睡眠時間が不規則の場合は、この部分が狂ってしまうのでホルモンの分泌が遅くなってしまうのです。

脱毛に役立つ女性ホルモンの増やし方~香り~

脱毛に役立つ女性ホルモンを増やす方法で、次に使用したいのが香りです。香りは鼻粘膜から直接脳に信号が届きます。そのため、香りを階建だけで脳内の中枢を改善することができるので、ホルモン分泌が安定するようになります。香りを嗅ぐと気分転換にもなり、自律神経の安定にも繋がります。神経系の切り替えがうまくいくとホルモンの分泌が非常に増えるので有効的な手段になるのです。おすすめしたいのはレモングラスの香りで、男性ホルモンの量を減少する力を持つ、シトラールが豊富に含まれています。加えて、女性ホルモンを増やすローズの香りを使用するのも有効的な手段です。

まとめ

ホルモンのバランスが乱れることで、男性ホルモンの量が多くなると、毛が濃くなる傾向があります。生活習慣や香りをうまく利用することで、毛を薄くすることができる女性ホルモンの量を減らすことが可能なのです。